宅建独学

宅建(独学)

宅建の過去問だけひたすらやるだけで合格? 試験攻略の対策

宅建の合格率は10%と低いけど、過去問だけで大丈夫?予想問題もやったほうがいいの?ところで、予想問題の的中率ってどのくらいなの?
宅建(独学)

宅建の過去問のおすすめ/試験問題集を効率的に独学で学習

宅建の過去問のおすすめのテキスト 宅建試験に対する独学の一助となるテキストや過去問題集について、おすすめの情報を提供します。 まず、一つ目は、「2022年版 史上最強の宅建士問題集」があります。この問題集は、宅建士の試験問題の97.3%をカ...
宅建(独学)

宅建 転職 未経験でも可能?歓迎?経験不問の求人

宅建の転職の未経験/求人 宅建の資格を持つことは、不動産業界での転職において大きな利点となります。この資格は不動産取引に関する深い知識を証明するものであり、未経験者でも求人が豊富にあります。 まず、宅建資格を持つと、未経験者でも不動産業界で...
宅建(独学)

宅建講座のおすすめ/通信講座の口コミ ランキング

宅建の講座のおすすめランキング 法律系・不動産系の国家資格の通信講座で実績が伸びているのはアガルート・フォーサイト・スタディングの3社でした。 教室通い系は時間的に厳しかったので、通信講座限定で調べてます。 それぞれ何がどうちがうんでしょう...
宅建(独学)

宅建 講師/宅地建物取引士の建物の宅地の求人の豊富

宅建の講師/求人 宅建講師としての求人は多く存在します。その中でも特に注目すべきは、仕事の種類や経験による違いです。 一部の求人では、宅建の資格を持つ講師が募集されています。宅建資格は不動産取引に関する専門的な知識と技術を証明するものであり...
宅建(独学)

宅建 試験会場 選べる/体験の受験の一覧のところの自分

宅建の試験会場の選べる/申し込み 宅建試験の申し込みには基本的にインターネットと郵送の2つの方法があります。それぞれには期限が設けられていますので、注意が必要です。例えば令和4年度では、インターネット申し込みは7月19日(火)、郵送申し込み...
宅建(独学)

宅建 解答速報 合格ライン/最新の試験の合格発表と採点

宅建の解答速報/2022年度 2022年度の宅建試験は、2022年10月に実施されました。各種の講座では、この試験の模範解答例を試験終了直後に公開しました。また、一部の講座では試験の成績診断を無料で行っており、合格発表日よりも前に本試験の結...
宅建(独学)

宅建の解答用紙をダウンロード/PDFのテンプレート

宅建の解答用紙/PDFでダウンロード 宅建士試験のマークシートは、50問の四肢択一式です。マークシートは、白紙の用紙に、四角形のマス目が印刷されています。各マス目には、1から4までの数字が振られています。回答は、解答用紙に、解答番号の数字を...
宅建(独学)

宅建と行政書士、どっち?/ダブルライセンスと難易度 試験の比較

宅建と行政書士/おすすめは? 資格取得の迷宮:宅建 vs 行政書士、私の選択は... 2022年、私は人生の岐路に立っていました。目指すのは、安定と自由を両立できる仕事。そのために選んだのが、国家資格の取得でした。 候補は2つ。宅地建物取引...
宅建(独学)

スタディングで宅建に落ちた/合格の口コミと勉強法の評判

スタディングの宅建の落ちた/口コミ スタディングの宅建講座は、業界トップクラスの合格実績を誇っています。しかし、中にはスタディングで勉強したにもかかわらず宅建試験に合格できなかった人もいるようです。 スタディングで宅建試験に落ちた人の口コミ...